TOPページ

もめる被害事故相談はJTK-Advanceまで

当社は事故やトラブル発生直後の現場対応から解決までを総合的にコンサルティングする会社であり、三井住友海上火災保険(三井住友海上あいおい生命)株式会社・関東自動車共済の保険(共済)商品を扱う保険代理店でもあります。

まずは大事なポイント、皆さんが加入している保険(自動車保険ならびに賠償保険)には出来る範囲が限られている(以下「制限」と称す)ということにほとんどの保険加入者が気付いていません。
「どんな事故でも保険会社が何とかしてくれると思っていませんか?」これは大きな誤解です。保険というものはあなたが加害者になってしまった時に役に立つ商品なのです。

【例1】あなたが運転する車が信号待ちで停止中に、後ろから走行してきた相手方に追突された一方的な被害事故にあってしまいました。

この時にちゃんと相手方は任意保険に加入していて、素直にお金を払ってくれる方であれば、まずは問題ないでしょう。
しかしながら、今回は不運にも相手が任意保険に未加入であることが判明し、更に相手方から「お前がバックしてぶつかってきたんだろ!」と相手方から言われたとき、あなたはどうしますか?

なお、上記の事故の場合はあなたからみれば、完全な被害事故になりますので、あなたの加入している自動車保険会社は一切相手方と交渉できず(関連法律:弁護士法72条)、すなわちあなた自身で相手方と交渉しなくてはならないというのが、保険の制限であり大事なポイントです。

さらに被害者は今回の事故を解決するためには、突破しなければならない2つの関門があります。
【その1】 あなたが止まっていたことを証明すること
まずは被害者立証責任という法律のお話になります。お金をもらう被害者側がその事実を証明しなければならないのです。今回の事故の場合は完全に停止していたことをあなたが証明する必要があり、もし証明できなかった場合、まず相手方からお金をもらえることはなく、泣き寝入りでしょう。

【その2】 相手方から修理代等を弁償してもらうこと
こちらは「回収」のお話です。運よく歩行中の人が今回の事故を見ており、証言をしてくれて、あなたが完全に停止していたことが証明出来たとします。しかしながら相手方がお金を本当に持っていない場合はどうなってしまうのでしょうか?
いくら凄腕の弁護士さんにお願いしても、裁判に勝っても支払能力なしの相手方からはお金をもらうことは難しく、生活保護を受けている相手方であった場合はまず回収は不可能でしょう。せっかく一つ目の関門を突破しても、これもまた泣き寝入りになってしまいます。

いかがでしょうか。昨今は約4台に1台は任意保険未加入(自賠責保険のみ)です。あなたが今回のような事故に巻き込まれてしまう可能性は大いにあります。

今回のような事故が発生してしまった時に「あなたが加入している自動車保険はどうですか?

そこで当社【JTK-Advance】はもと交通捜査課・交通機動隊の警察官が在籍しています。当社のように民事と刑事両面の交通事故の対応方法の知識や経験を豊富に持つ保険代理店は、存在しないか、あってもごく少数でしょう。

探偵業の認可を持つ当社独自のスキルやノウハウを提供し、事故の真実を追求し、あなたの権利と幸せを守るための出来る限りのサポートをいたします。なお、交通事故等のトラブルに関する初回の相談料は無料ですので、交通事故等でお困りの方、早期(なるべく事故発生後1週間以内)にご相談ください。(任意保険未加入での加害事故の相談は有料となることがあります)

冒頭にも述べた通り、当社は保険代理店でもあります。
万がーの交通事故に遭遇してもしっかり対応できる方法を事前に作っておく方法、先ずは「盾」となる大事な保険の加入方法を知りたい方、当社にご相談ください。また、保険加入者に対する基礎的な立証調査費用は、頂いている保険料の当社報酬分から拠出させていただきます。

単刀直入に申し上げますと、同じ保険料を払っているのであれば、交通事故対応のプロのいる当社で自動車保険に入ることが有意義であると言えるでしょう。

当社に出来ること

立証調査(探偵業務)
交通事故、労災事故などの事故トラブルの真実を追究します。相談無料です。
浮気調査などもお気軽にご相談ください。
【探偵業届出 第45160044号】
>>詳しく見る
保険の販売
保険は、事故が起きた場合、まずはあなたを守る大きな盾となります。
各種保険商品を取扱いできます。見直しもお気軽にご相談ください。
>>詳しく見る
営業支援・業務提携
当社は交通事故の情報を一早く入手できる会社です。
自動車修理工場・自動車販店・レンタカー・レッカー業など、事故のリカバリー業務をされている方、営業支援が出来ますのでお気軽にお尋ねください。 
>>詳しく見る
セミナー業務(企業・団体向け)
交通事故現場で被害者はまず何をするべか…。
被害者に対して敵となる法律など、交通に係るセミナーは当社の得意分野です。
>>詳しく見る
ドライブレコーダーの販売
ドライブレコーダーはあなたの運転状況を簡単に立証できる、いわば被害者を守る商品です。
>>詳しく見る
その他サービス
各サービス以外でお困りの方は、まずはお気軽にご相談ください。
>>詳しく見る

お知らせ

お問い合わせはこちら



Information

JTK-Advance
〒243-0816
神奈川県厚木市林5-2-3 山口ビル2F

自動車事故やトラブルは、誰もが一生のうち一度は経験するでしょう。
厚木市で被害事故相談、事故トラブルでお困りの際はJTK-Advanceへお気軽にご連絡下さい。

  • 07035240250
  • 0462238523

pagetop